会社沿革

今治造船の歴史、それは革新の歴史

scroll

創業以来110余年、今治造船グループは常に企業革新に取り組み、
昭和30年に鋼船の建造に着手して以降、
2,630隻を超える新造船を竣工させています。
幾多の時代を彩った様々な新造船、
そして企業革新の歴史が現在の今治造船を形成しています。

今造の主な歴史
世界の主な歴史
1901

創業

第1回ノーベル賞

1904

日露戦争勃発

1914

パナマ運河が開通

1929

世界恐慌始まる

1939

第二次世界大戦勃発

1941

太平洋戦争勃発

1942

今治市、越智郡一円の造船所を統合
今治造船株式会社を設立

1945

終戦

1949

1ドル=360円の
単一為替レート設定

1956

鋼船第一船「冨士丸」

1957

日本の年間建造量が世界一に

1958

6万㎡の新鋭今治本社工場設備完成

1960

ベトナム戦争

1962

本社・現場

1964

東京オリンピック開催

1966

IS-6型近海船シリーズ第一船「第一山久丸」

1967

東京事務所を開設

第3次中東戦争
スエズ運河閉鎖

1969

アメリカのアポロ11号
月面着陸成功

1970

30万㎡の丸亀工場建設に着手

1971

10万D/W及び15万D/Wの修繕工場完成

1972

本格的遠洋第一船「ほうらい丸」

日中国交回復

1973

円、相場変動に移行

1974

大型タンカー第一船「アストロペガサス」

1976

香港代表事務所を開設

1977

世界最大の5,000台積自動車運搬船第一船
「あめりかんはいうぇい」

1978

第2次オイルショック

1979

今井造船㈱を系列化・西造船㈱を系列化

1980

イラン・イラク戦争勃発

1982

神戸事務所を開設、500隻の建造を達成
東京事務所を東京支社に改組
92,000D/W大型石炭船「白峰丸」

1983

国内初のメタノール船「甲山丸」

岩城造船㈱を系列化

1984

愛媛県西条市に60万㎡の用地確保

1985

2,000個積大型コンテナ船
「CALIFORNIA VENUS」

プラザ合意、円高へ

1986

幸陽船渠㈱を系列化

1988

3,600個積大型コンテナ船第一船「加賀」

1989

元号「平成」に改元

1990

東西ドイツ統合

1991

設立50周年

湾岸戦争勃発

1993

西条工場建設着手

12mシャーシ100台国内最速RORO船
「ほくれん丸」

23,000D/W内航船最大石炭船「八戸丸」
23,000D/W内航船最大石炭船「八戸丸」

㈱新山本造船所を系列化

欧州連合EU発足

1995

西条工場第一期工事船殻ブロック工場完成

神戸事務所閉鎖に伴い、阪神事務所開設

大型冷凍船「CROWN EMERARD」

4,800個積オーバーパナマックスコンテナ船
第一船「ラ・ロアール」

阪神・淡路大震災

1ドル=79円75銭をつける

1996

今治国際ホテルオープン

1997

1,000隻の建造を達成

香港が中国に返還される

アジア通貨危機

1998

長野冬季オリンピック開催

1999

欧州で単一通貨のユーロ発行

2000

西条工場二期工事大型船渠完成し、
第一船「CORONA FRONTIER」が進水

2001

㈱ハシゾウを系列化

300,000D/W VLCC第一船「最上川」

アメリカ同時多発テロ

中国WTO加盟

2002

幸陽船渠㈱新ドック完成

LNG船の建造着手

岩城造船㈱新ドック完成

日韓ワールドカップ開催

2003

イラク戦争

2005

㈱新笠戸ドックを系列化

丸亀工場多度津事業部設立

渡邊造船㈱を系列化、
しまなみ造船㈱に名称変更

2007

アムステルダム事務所開設

2008

154,000㎥ LNG船第一船
「TRINITY ARROW」

8,100個積大型コンテナ船
「MOL COSMOS」

㈱ハシゾウと西造船㈱が合併し、
あいえす造船㈱に

WTI原油価格史上最高値記録

北京オリンピック開催

世界同時恐慌

2009

28BCシリーズ100隻建造達成

第一回今治海事展バリシップ開催

新型インフルエンザが流行

2010

2009年度建造隻数101隻達成

上海万博開催

2011

第二回今治海事展バリシップ開催

東日本大震災

女子サッカーワールドカップで
日本代表が初優勝

1ドル=75円32銭をつける

2012

2,000隻建造達成

28BCシリーズ200隻建造達成

欧州連合EU
ノーベル平和賞受賞

東京スカイツリー開業

2013

合弁会社 MI LNGカンパニー設立

第三回今治海事展バリシップ開催

2020年夏季オリンピック
東京開催決定

富士山が世界文化遺産に

2014

幸陽船渠㈱を今治造船㈱へ統合

資本金を300億円に増額

2015

多度津造船㈱を系列化

国内最大14,000個積大型コンテナ船
第一船「MILLAU BRIDGE」

第四回今治海事展バリシップ開催

61BC ”IS”I-STARシリーズ100隻建造達成

米・キューバ国交回復

2016

BDI(バルチック海運指数)
史上最低値を記録

新パナマ運河が開通

2017

第五回今治海事展バリシップ開催

丸亀事業本部新ドック完成

世界最大級20,000個積大型コンテナ船
第一船「MOL TRUTH」

皇太子殿下が今治工場をご視察

2018

178,000㎥ LNG船第一船
「CASTILLO DE MERIDA」建造

㈱南日本造船を系列化

20,000 TEU型コンテナ運搬船「MOL TRUTH」
シップ・オブ・ザ・イヤー2017受賞

国内初完全個室フェリー
「おれんじ えひめ」「おれんじ おおさか」建造

米朝首脳、史上初の会談

西日本豪雨

2019

第六回今治海事展バリシップ開催

元号「平成」から「令和」に改元

ラグビーワールドカップ2019
日本大会開催