今治造船株式会社
-RECRUIT SITE-
採用に関するお問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー
K.Y君 工作グループ 船装チーム(西条)
これが私の仕事
進水後の工程管理
進水後の船の担当をしています。船装チームというのは船全体の艤装品や配管、機器の運転/テストを行います。私の仕事はそれらの工事の工程管理及び機器運転です。 工事自体の取付や溶接は協力会社の方々にやってもらいますが、その人たちが無駄なく働けるように他チームとの作業調整や進み具合の確認、取付のチェックを行います。 また、不具合が発生した場合は設計に相談したりして解決しなければいけません。このように多くの人とのかかわり合いの中で、業務をしています。
だからこの仕事が好き!一番嬉しかった事にまつわるエピソード
担当してきた船が完工し出港する時は感無量
進水してから完工まで、自分の担当する期間は約2ヶ月あります。その間、いろいろな問題が発生したり苦労することがたくさんあります。 そんな担当船が完工し式典が終わって出港したあと、私たち担当は沖まで本船に乗っていき、それからタグボートに乗り移って下船となります。 そのタグボート上から担当船を見送るとき、この仕事をしていて良かったと実感します。苦労が多かった船ほど感動は大きく、まさにわが子を見送る心境です。
ズバリ!私が今治造船を選んだ理由
造船は、とにかくスケールが大きい!
就職活動をする上で、前提に地元に帰るというのがありました。そのため、愛媛県内の企業に絞って会社説明会を受けました。学科が機械工学科だったので、工業系の職場がいいと思い探していました。正直な所、就職活動をするまでは、存在は知っていても日本一の造船会社なんて知りませんでした。説明会で、造船のスケールの大きさと、自分の町にこんなすごい会社があるということに引かれ、今治造船を選びました。
この仕事のポイント
職種系統
生産管理・品質管理・各種メンテナンス
仕事のスタイル
ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事で関わる人
企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身に付くもの
交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格
大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事
 
先輩からの就職活動アドバイス
就職活動を進める上で、情報をできるだけ集めることが重要だと思います。説明会で言っていることを全て鵜呑みにせず、その会社に入っている先輩に話を聴いてみるなどして、会社の内側をのぞいてみることをいお勧めします。会社によっては外面を作っている所もありますので。
 
一覧へ戻る
 
先輩社員の声
(C) IMABARI SHIPBUILDING CO.,LTD