今治造船株式会社
-RECRUIT SITE-
採用に関するお問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー
T.O君 工作グループ 機電装チーム(西条)
これが私の仕事
機器据付、機器調整及び工程管理
機装係は船の機関室内の機器(エンジンや発電機等)の据付、機器の運転及び調整、それらをつなぐ配管等が図面通り出来上がっているか確認を行っています。 各機器で検査を受けますが、最終的には海上試運転で全ての機器が問題無く作動することを確認し、船主様に引き渡します。 18万トンバルクキャリアであれば船の全長は約300mにも及びますが、エンジン等据付で調整する際は100分の1mm単位での調整が必要となり、非常にシビアです。 加えて、据付時のミスは後から修正することが困難である場合が多く、緊張感と責任感を持って業務に取り組んでいます。 また、艤装船の工程表作成なども行っています。 現場がスムーズに流れていくかどうかはこの工程表作成にかかっており、重要な業務です。
だからこの仕事が好き!一番嬉しかった事にまつわるエピソード
船の心臓部に携われる
現在の業務の魅力は、建造船の引き渡し時だと思っています。 船主様からの要望に応え、就航後の乗組員さんの使い勝手の良い製品に仕上げ、苦労して完成した船が力強くプロペラを回して出航していく。 その姿をタグボートに乗って見送る時に得られる達成感は何物にも代えがたいと思っています。
ズバリ!私が今治造船を選んだ理由
スケールの大きな仕事が出来る!
ものづくりに携わりたい、どうせ造るなら大きなものがいいといったかなり漠然とした理由で今治造船を志望しました。説明会に参加する中で会社の勢い、地元に対する貢献といった点に魅力を感じ、この会社で頑張りたいと思いました。機関部の業務内容は多種に渡り、4年目の現在もまだまだ自分の未熟さを感じることが多いですが、その分やりがいを感じています。
この仕事のポイント
職種系統
生産管理・品質管理・各種メンテナンス
仕事のスタイル
目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事で関わる人
海外の人と接することが多い仕事
仕事で身に付くもの
ビジネスで通じる語学力が身につく仕事
特に向いている性格
何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事
 
先輩からの就職活動アドバイス
仕事をするにあたり、自分に興味があることかないこと、最初はそこが重要だと思います。会社説明会にも積極的に参加し、どんどん質問して興味を持った会社を出来る限り掘り下げ、そこで合うか合わないかを判断する。それを繰り返しじっくり焦らずに決めた方がいい会社と巡り合えるはずです。
 
一覧へ戻る
 
先輩社員の声
(C) IMABARI SHIPBUILDING CO.,LTD