今治造船株式会社
-RECRUIT SITE-
採用に関するお問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー
K.I君 品質管理グループ品質管理チーム(今治)
これが私の仕事
各種検査の立会いや書類整理 ボート競技大会への参加と地域への振興と発展
品質管理チームの仕事は、よい船を造るために決められた規則が守られているか監視をし、 船の検査を専門とする機関(日本海事協会)とタイアップして完全な船に仕上げることです。 私はその部署で、船を動かすためのエンジン(主機)、プロペラ、舵取機等や電機関係の諸検査立会い、 各種検査証明書などの書類整理をしています。(船舶の船級登録及び検査・船舶に備えられる設備の登録及び検査・船級及び設備の登録維持のための検査等)

勤務終了後は、場所を移動してボート部員として日々の練習を積み重ねています。ボート部の主な活動は、 ボート競技の大会に出場して好成績を残すことや、地域へのボート競技の振興や地域発展に寄与する活動があります。 例えば、小・中学生を対象としたボート教室の開催や地元主催のカッター(端艇)大会への出場、 また、職場の安全祈願のためのお山開き登山や運動会などの社内行事にも積極的に参加することです。
だからこの仕事が好き!一番嬉しかった事にまつわるエピソード
温かい人間関係が目標達成へ繋がる
入社4年目にして関西選手権競漕大会のシングルスカル(1人漕ぎ)で優勝することが出来ました。 また、国民体育大会「岐阜清流国体」では、愛媛選抜チームとして成年男子ダブルスカルに出場して準優勝することもできました。私は、入社当初からシングルスカルで優勝することを目標に日々の練習に取り組んできました。上司や同僚からは、常に励ましや練習時間確保への配慮をしてくださいます。

恵まれた練習環境にもかかわらず結果が出せなくて辛い日々もありましたが、やっと目標が達成できた時には、一緒に喜んでくださいました。また、全国大会出場の際には会場まで応援に来てくださる方もいます。 日々の仕事面でも、まだまだ船舶に関して知識不足ですが、どんな事でも遠慮なく尋ねることが出来ています。私は上司や同僚を含め、温かい人間関係の中で仕事が出来ているので、日々精進しなければという気持ちが強くなります。それが目標達成へと繋がりました。
ズバリ!私が今治造船を選んだ理由
豊富な建造実績
私は、学生時代にボート部に所属していました。その諸活動を通じて成長することが出来たので、ボート競技を社会人になってからも継続して生涯スポーツにしようと考えるようになりました。そこで、地元の地場産業である船造りに関わる仕事をしながらボートを漕ぐことが出来る今治造船に魅力を感じました。また、就職活動の中で接した方々がとても親切で、生き生きと過ごしているように見えたことや会社のホームページやボート部のブログ、ボート部員の生の声を伺ってもアットホームな感じがしたので、ここで働きながらボートを漕ぎたいと思いました。
この仕事のポイント
職種系統
日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル
慎重さと正確さが問われる仕事
仕事で関わる人
その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身に付くもの
臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格
大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事
 
先輩からの就職活動アドバイス
自分が本当にやりたいことや興味のあることを見つけて充実した毎日が過ごせるように、自分の考えや希望をしっかり整理して就職活動を行ってください。企業説明会や就職セミナー、先輩訪問などに積極的に参加して企業情報を収集することも大切だと思います。他人にどう思われるかでなく、「自分がどうあるべきか?」を真剣に考えて納得できる就職活動をしてください。
 
一覧へ戻る
 
先輩社員の声
(C) IMABARI SHIPBUILDING CO.,LTD