今治造船株式会社
-RECRUIT SITE-
採用に関するお問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー
K.A君 工作グループ 加工チーム(西条)
これが私の仕事
製鉄所から入荷した鋼板の管理
西条工場では、製鉄所から1ヶ月に15,000t弱の鋼板を入荷しています。それらは塗装されていないので、防錆や規格を識別できるようにする為に、塗装しなければなりません。その自動塗装ラインを担当し、必要な部品や故障の際の修理の手配、鋼板の保管場所の管理をしています。また、塗装後、NC切断機で切断するまで保管する場所は限られていて、なおかつ鋼板は1枚1枚すべてどの部品を切るか決まっています。そのため、組立の1ヵ月の工程を見ながら、置き場所を指定し、切断が間に合いそうになければ、間に合うように計画し、現場に指示を出すこともしています。
だからこの仕事が好き!一番嬉しかった事にまつわるエピソード
少ない手数で最適な切断の流れを計画
私の仕事は工程の管理が主なので、組立の工程までにすべて切れていることが当たり前です。しかし、鋼板は納期通りに入ってくることはありませんし、保管できる場所も限られています。また、鋼板はほとんど1枚ずつしか移動できない為、切断順序を変えるにはとても時間がかかります。鋼板の保管場所を変えることを”板繰り”と言います。組立の工程を確認し、現状を把握して、無駄の無い”板繰り”を計画しなければなりません。工程が厳しいとき、それがうまくいったときが一番うれしいです。
ズバリ!私が今治造船を選んだ理由
学生時代に学んだことを生かせて、地元の近くで働くことができる
学生時代に舶用エンジンを製造するメーカーでインターンシップを経験し、そこでの最終日、隣の造船所で建造している船を見学させてもらうことができました。その大きさに圧倒されるとともに、この仕事に携わってみたいと、将来の就職先として造船業を意識するきっかけとなりました。そして、学生時代に学んだことが生かせて、地元の近くで働くことができるのが、今の会社でした。
この仕事のポイント
職種系統
生産管理・品質管理・各種メンテナンス
仕事のスタイル
目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事で身に付くもの
臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格
段取り上手な人向きの仕事
 
先輩からの就職活動アドバイス
就職前に今の自分がやっていることは全く想像できませんでしたが、やりがいやこの仕事の良さを見つけて毎日働いています。
 
一覧へ戻る
 
先輩社員の声
(C) IMABARI SHIPBUILDING CO.,LTD