今治造船株式会社
-RECRUIT SITE-
採用に関するお問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー
N.Y 艤装設計グループ 船装設計チーム(丸亀)
これが私の仕事
暴露部全般の艤装品の配置設計
上流設計からの仕様書をもとに、暴露部全般の機器などの配置設計を行っています。 主な設備としては、船を岸壁に係留する際に使用するボラード等の係船設備、階段、手摺、ドア等の交通設備、荷物の積み降ろしを行うクレーン、荷物を雨や波から守るハッチカバー等の荷役設備があります。また、船全体の塗料・色の設計を行っています。 船は海水に浸かり波風を受けるという非常に過酷な環境を往来しています。海水に常に浸かっている部分、波が当たる部分、風のあたる部分等、環境は様々です。鋼で出来ている船にとって腐食は大敵ですので、その場所にあった塗料の選定が重要です。そのため、塗料メーカーと相談して、塗料の種類、塗膜の厚さ、塗装の塗り回数の設計を行っています。
だからこの仕事が好き!一番嬉しかった事にまつわるエピソード
詳細設計ならではの醍醐味
詳細設計で作成されている図面は、何気ない手摺一つとっても、要求されている規則を満足し、数多くの実績船からフィードバックされた寸法で作成されています。 私は入社して5年目ですが、「昔、こんな事例があったから、この寸法はこうしているんだ。」という物が数多くあります。 また、規則の内容は非常に分厚く理解に手間取りますが、読めば読むほど自分の作成している図面の理解にも繋がります。 さらにこうした知識の積み重ねが、日々担当している図面作成技術の向上や業務のスピードアップに繋がっていきます。 以前は手間取っていた業務がスムーズにこなせるようになった時には自分の成長を感じることができ、うれしく思います。
ズバリ!私が今治造船を選んだ理由
船という集合体をつくる
大学では機械工学科に所属していましたので、製造業の企業を探していました。最初は色々な企業を探していましたが、ある時大学のOBで造船会社で働いている方から話を聞く機会があり、造船は様々な分野の集合体であり、色々な分野の勉強ができると思い興味を持ちました。 その中で出身地から遠くなく、建造量も多く、様々な船種を建造している今治造船を見つけました。福利厚生も充実し、非常に目を惹かれた記憶があります。実際に仕事をし、他課の人と話をすると全く違う分野の話が聞けますので、面白く感じます。
この仕事のポイント
職種系統
暴露部全般の艤装品の配置設計
仕事の中身
生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
特に向いている性格
大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事
 
先輩からの就職活動アドバイス
他会社の友人と話をして思うことは、福利厚生は会社によって様々です。 勤務地、仕事内容に関して調べるのは当然ですが、仕事をする周囲の環境についても軽く考えず、 重要視しても良いと思います。就職活動がんばってください。
 
一覧へ戻る
 
先輩社員の声
(C) IMABARI SHIPBUILDING CO.,LTD