今村造船のモノづくり

ちょうどいい街で

工学部 機械システム工学科

私の役割は、船主様と打ち合わせを行い、一隻一隻ご要望に沿った船になるよう機関部プラントを計画し、詳細設計にバトンを渡すこと。仕事上、営業や資材、詳細設計など多くの部署と関わりますが、各部署にはそれぞれプロフェッショナルがいて、彼らの知識や技が、今治造船の船造りを支えています。また、私たちが勤務する丸亀は、海や山といった自然が豊かで、生活にも不便しない“ちょうどいい街”。夜はきれいな星空が広がります。

2012年入社 計画第二チーム
兵庫県出身
設計田中沙苗