今村造船のモノづくり

未知の「実海域」へ

工学研究科 航空宇宙海洋系専攻

私の職場は、丸亀事業本部・技術開発センター2階の計測室。その真ん中にある回流水槽で、模型を使ったシミュレーションを重ねながら船型設計を行っていますが、水槽の環境は風や波がない状態を想定しているので、おのずと限界があります。そこで実海域、つまり嵐もあれば凪もある実際の海上環境を航行する船を想定した性能研究が始まっていて、実は私も参加。最前線に立つ実感、みたいなものを、じわじわ感じる毎日です。

2014年入社 船型性能チーム
大阪府出身
設計三宅達也