今治造船株式会社
ENGLISH

 
           
ニュース
 
 
丸亀事業本部 大型新造船建造ドックを新設
2015年01月29日
今治造船株式会社は、今般、受注した20,000個積みメガコンテナ船(全長約400m×幅約59m)等の超大型船建造に対応する為、丸亀市土地開発公社より払い下げを受けた当社丸亀事業本部(丸亀市)隣接の埋立地(約10万u)に、長さ約600m×幅80mの大型新造船建造ドックを新設することとしました。

国土交通省のドック建設許可は既に取得しており、りんかい日産建設株式会社、株式会社大林組、東洋建設株式会社の共同企業体により、
来月に着工し、2016年10月の完成を予定しています。

2000年完成の当社西条工場ドック以来となる新設ドックは、吊り能力1,200トンのゴライアスクレーンを3基有し、ブロック工場等含めて約400億円の設備投資を予定しています。

超大型船商談など世界中からの多様なニーズに柔軟に対応出来る生産体制を構築することにより、国際競争力に磨きをかけ、お客様のご期待に添える船造りを目指して参ります。
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
(C) IMABARI SHIPBUILDING CO.,LTD



















会社情報   今造の船   社会貢献活動   採用情報